wimax回線は自宅以外でも利用できて良いのですが固定回線よりは速度が遅いという点があります

wimaxの回線は、自宅以外でも使うことができるのですが、固定回線と比較すると、遅くなります。
動画などを見ると、スムーズに再生できなかったり、カクカク表示になったりすることも、たびたびあります。
都心部以外は対応していない地域もたくさんあります。
使う前に、使用する場所の確認が重要となります。
NTTの光ファイバーを利用したインターネット回線であるフレッツ光は、一流企業のNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度もハイクオリティなサービスを提示しています。
NTT以外の会社も価格などで競争しており、大きな開きが見られなくなってきていますが、ご高齢の方たちからするとNTTが信頼できるという人がたくさんいると思います。
すでにかなり長いことネットを使用しています。
光回線の会社もいろいろと変えたりとして何社かを渡り歩いてきました。
これまでの間に光回線を利用してきて通信速度に遅いと不満を感じたことは全くありませんでした。
動画の視聴も快適で、他の回線にもう戻ることはないと思っています。
wimaxプランのパスポート1年は利用登録料が税別で三千円で利用できます。
利用を始めた月、もしくは契約を更新した月から起算して、十二ヶ月間が契約期間となります。
更新月が来ても解約しない場合は、自動的に契約期間が更新されます。
もし契約更新月に解約した場合は、違約金の請求はありませんから、更新月を忘れないようにチェックしておきましょう。
プロバイダの料金が今より安くなるといわれて、今のプロバイダにしたのですが、失敗したなと思っています。
確かに、料金の面ではかなり金銭的負担が減りました。
でも、ネットにつながらなくなるっことが頻繁に起こったり、遅くなったりで、今のプロバイダはストレスが溜まるのです。
安易にプロバイダを変更するんじゃなかったと、後悔の気持ちがあります。