病院以外にも看護師が働ける職場がある?!人気の転職先はどこ?

普通、看護師の職場と言えば病院ですが、実際は多種多様なものがあり、比較的大きな総合病院から地域の町医者まで様々にあります。
また、介護施設や保育園も看護師の職場と言えるでしょう。
看護師の仕事において転職を考えているのであれば、転職後になるべく早く慣れて、確実にスキルアップしたり給料UPできたらって思いますよね?会社員も会社によって給与が違うように、もちろん、看護師も同様です。
総合病院で勤める看護師と町の診療所の診療所では年収にも差が出てきます。
こうしたことを踏まえても、看護師として働く人の平均年収がこれだけの額になる、と明確に言えるものでは無いのです。
看護師の働き先といえば、病院と想像するのが妥当でしょう。
もし看護師転職に自信がないならそもそもなぜ転職したいのかを見直してみては?その時は大変だと感じるようなことがあっても、あとになって振り返ってみると、自分の成長になったと感じることがあるかもしれません。
でも、看護師の資格を持った方が役立てる職場は、病院以外にも様々あります。
保健所で保健師と協力し、地域住民の健康上の様々な手助けをするのも看護師の務めです。
それに、福祉施設には医師が常に居るところは少なく、大抵の医療行為を看護師が行います。
修学旅行やツアーにお供し、怪我や病気の簡単な処置や病院への手配を行う看護師もいます。
結婚をしており子供のいる方は週二日の休みがあったり、夜勤なしという勤め口を望んでいるものです。
病院以外の場所で勤務するには、そのケースに応じた専門知識を習っている認定看護師や専門看護師などの資格を取得していると、雇用されやすくなります。