FXシストレを始める前に初心者が知っておくことは!

FX投資を始める場合に身につけておきたいのがFXのチャートを読み取る方法です。 FXチャートとは、為替市場の変化の方向をグラフでわかるようにしたものです。 数字だけではわかりにくいですが、グラフ化で理解が容易になります。 FXチャートを使わないと利益をあげることは困難なので、見方を自分のものにしておいてください。 FXにおいてスワップというのは、外貨の購入時に借りた通貨の金利と購入した外貨の金利の差額のことをいいます。 シストレとは、事前にFXにおいて、決めてある条件通りに機械が自動的に取引してくれるシステムです。 シストレのメリットとしては、取引が感情に惑わされることがないので、損切りなど躊躇してしまうものでも自動で行ってくれ、大きな損を出してしまう危険性を避けることが出来ます。また、もっと儲けたいという欲も捨て取引ができるので確かな利益を出すことができます。 さらに、日中仕事をしているサラリーマンの方でも取引が可能になります。 一方、シストレのデメリットとしては、自分で決めなくても事前に選ぶことが出来るルールも用意されていますが、自分でルールを設定するとすればFXに関する専門的な知識が必要だということです。 また、予測不可能な相場の変動が起こった時に対応できないということもあります。そういう場合に思ったよりも大きい損が発生する可能性もあるので気を付けないといけません。 スワップと略称されることも多いですが、正しい専門用語では、スワップ金利やスワップポイントとされています。 このスワップ金利は毎日変化していて、その通貨を持っている内は受け取りができます。 FXの場合はどの通貨ペアを選択するかが重要なポイントになりますが、初心者だと、何をどうすればいいのか全く分からないでしょう。 理解するためにはある程度の時間がいるため、無知の状態で取引を開始してしまうと失敗する事例が多いです。 一方、日経225の場合は投資対象が日経平均株価であるため、個別の銘柄を選定する必要がなく、投資が容易だといえます。