「4分の1貯蓄法」ってなに?

「4分の1貯蓄法」という言葉があります。
(笑顔)これは無理しない程度でお金を貯めることが出来ます。
そんな貯蓄方法になります。
言葉の通りです。
毎月の収入の4分の1にあたる金額を貯蓄に回す方法になります。
強制的に貯金します。
そして、残りの4分の3で生活していきます。
(笑顔)例えば、4分の1つまり5万円を貯蓄します。
そして、臨時収入があった場合は、そのお金は全額貯蓄します。
「一般家庭の平均収入」と「平均支出」から計算します。
それで貯蓄率がおよそ25%だったことから名づけられたと言うことです。
<4分の1貯蓄法を唱えた学者について>貯金するのは倹約のためではなくて、投資の為の基づくりであると言っています。
この貯蓄方法によりある程度の金額が貯まれば、それを元手に投資をすると言うものになります。
自分が地道に貯めてきたお金です。
目的を持って投資を行いお金を貯めます。
(笑顔)<4分の1貯蓄法のメリットについて>無理なくそこそこ貯蓄できると言うことですね。
給料が上がれば貯蓄額も徐々に上昇していきます。
一定の金額を常に貯金すると、その金額を貯金が出来ない時に挫折してしまいがちですよね。
(汗)ところが一定率で行えば、お金がない時には少しだけ貯める、お金がある時には多めに貯めることが出来ます。
それで無理なく貯められると言う訳です。
節約貯金家計簿